MENU

ハゲの原因にも!?脂漏性皮膚炎専用のシャンプーは?

「脂漏性皮膚炎」(しろうせいひふえん)ってしっていますか?

 

なんだか難しい漢字でよく分からないという人も、「頭皮のかゆみ」「脂性肌」「フケ」と単語を聞くと、あれっと思うかもしれません。

 

そんな脂漏性皮膚炎のかゆみ・フケで悩んでいる人におすすめしたいのが、皮膚科専門医が監修したこちらのシャンプー。

 

「カダソン」の「スカルプシャンプー」です。

 

↓ KADASON SCALP SHAMPOO ↓

https://kadason.jp/

 

皮膚科の専門医師が、かゆみやフケに悩んで病院に通う患者さんのために研究・監修し、体験者の93%が「かゆみがおさまった!」「フケが減った!」と、話題のシャンプー。

 

カダソンシャンプー

 

低刺激で、「脂漏性皮膚炎」ケアに特化した成分がたっぷり含まれています。

 

カダソンシャンプーの成分とは

  • グリチルリチン酸2K

頭皮のかゆみやヒリヒリを抑えてくれる、抗炎症成分
しつこいかゆみを抑えてくれます。

  • サリチル酸

脂漏性皮膚炎の特徴である、「マラセチア菌」対策の抗菌剤

 

この成分で頭皮の荒れを防ぎます。
また、フケを減らしていく効果もあります。

  • シロキクラゲエキス

あまりなじみのない名前ですが、水溶性の保湿成分です。

 

頭皮のうるおいを守り、荒れて乾燥した皮膚を保護していきます。
※ 一般的な「油系」の保湿成分は、マラセチア菌の養分になってしまうので、水溶性のものが良いんです。

さらに、99%天然由来成分を配合し、石油系界面活性剤は未使用!

 

なんとそのまま顔を洗うことができるほど、肌にやさしい成分を使っています。

 

使い心地もとても好評で、体験者からの喜びの声が数多く届いているんですよ。

 

カダソンスカルプシャンプーなら、乾燥気味の肌にやさしく、しっかり洗えて潤いも守ることができます。

 

毎日のシャンプーで頭皮ケアをしながら、「脂漏性皮膚炎」の治療をすすめることで、よりはやく悩みから解放されるかも!

 

女性にとっては美しさや若々しさの象徴でもある、髪。

 

髪本来のしなやかで豊かな輝きは、すこやかな頭皮がうみだすもの。
「かゆみ」や「フケ」にさよならして、大切な髪をもっともっといたわってあげたい。

 

どんなシャンプーがふさわしいか、悩んだ時に是非試してもらいたいです。

 

 

もしかしたら脂漏性皮膚炎かも、と思ったら?

 

脂漏性皮膚炎は、頭皮だけになるものではありません。

 

顔や体など、人によって発症する場所はさまざまなんですが、頭皮におこった場合、次のような症状が多いんです。

 

  • 赤みや湿疹ができ、症状がすすむとかさぶたのようになる。
  • 頭皮から髪の生え際にかけて皮膚が厚く固くなり、フケのようにポロポロと剥けてくる。
  • かゆみや痛みをともなう。
  • 毛穴につまった皮脂の酸化により、あたまのニオイが気になることも。
  • 汗や摩擦によって症状がひどくなる場合も。

 

この症状に悩む人は、以前は男性が多いとされてきました。

 

けれど最近の研究で、ホルモンバランスの崩れや生活習慣の乱れも原因のひとつとなることが分かり、女性も悩んでいることが多いそうです。

 

「脂漏性皮膚炎」のおもな原因は、「マラセチア菌」という真菌が異常繁殖してしまうこと。

 

「マラセチア菌」は人の皮膚にすんでいる常在菌で、ふだんはバクテリアなどから皮膚を守っているのですが、

 

  • 油の多い食事や、刺激の強い食べ物をたくさん摂る
  • 強い紫外線を浴びる
  • ストレス
  • 睡眠不足、疲れ

 

などがかさなると増えすぎてしまい、皮膚の炎症をひきおこす「脂肪酸」を多く作り出してしまいます。

 

この多量の「脂肪酸」に皮膚が過剰反応して、発症するのです。

 

 

この、頭皮におこる「脂漏性皮膚炎」は、放っておくと抜け毛が増えたり、頭皮全体に広がると髪そのものが弱く、薄くなってしまったりするので、注意が必要です。

 

一般に、脂漏性脱毛症とも言われていますが、女性には困る症状ばかりですね。

 

でも一度かかってしまうと なかなか治りにくい病気とも言われており、とくに頭皮の場合は髪が邪魔をして薬がうまく塗れなかったりと、治療が難しいところ。

 

「なかなか治らない頭皮のかゆみ」や「フケ」が気になり始めたら、早めの対処がたいせつです。

 

頭皮の「脂漏性皮膚炎」の治療で重要なのは、「シャンプーの仕方」と「頭皮の保湿」。

 

つい、かゆい頭皮をスッキリさせようとゴシゴシ洗ったり、皮脂をキレイにしようと洗浄力の強いシャンプーを使ってしまいがちですが、それは弱っている皮膚にとっては大ダメージ!

 

さらに症状が悪化してしまうことがあります。

 

皮膚の炎症がおきている場所なので、多すぎる皮脂だけをやさしく落とし、かゆみを抑えながら うるおいも与えて洗いあげるのが理想的です。

 

カダソンスカルプシャンプー公式サイト>>https://kadason.jp/

 

 

 

脂漏性皮膚炎について解説している参考動画です⇒コチラ